HOME » 未分類 » フェティシズム
◆人気ランキング◆
第1位:アフター系
アフター系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第2位:エステマッサージ系
エステマッサージ系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第3位:ソフトサービス系
ソフトサービス系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第4位:パーティーサークル系
パーティーサークル系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第5位:モデル系
モデル系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら

フェティシズム

フェティシズムの意味

フェティシズム(英語:Fetishism)は、人類学・宗教学では呪物崇拝、経済学では物神崇拝と訳され、心理学では性的倒錯の一つのあり方で、物品や生き物、人体の一部などに性的に引き寄せられ、性的魅惑を感じるものを言います。 現代の日本でフェティシズムという場合は「性的フェティシズム」を指すことが多く、本来、精神医学ではかなり深いこだわりを指すものであるが、省略形・俗語でフェチとも言います。 性的嗜好程度の意味で使われていることが多いです。

フェティシズムの語源

フェティシズムは異常性欲、性倒錯の一種です。 性愛の対象が異性の存在の全体ではなく、その肉体の一部(毛髪、手、足、指、爪、耳など)や、異性が身につけている物(靴、靴下、下着、ハンカチ、指輪など)、 あるいは異性の象徴となるもの(コイン、皮革、毛皮など)を性対象とする傾向をいいます。 この物体をフェティッシュ(物神、呪物)といいフェティッシュの獲得、接触、所有によって、通常の性交以上の性的満足や興奮が達成されます。

フェティシズムの文化

従来のフェティシズムなる用語は,宗教学(呪物崇拝・偶像崇拝)、経済学(物神崇拝)、心理学(節片淫乱症)の3分野で使われてきました。 フランス語のfeticheはラテン語のfacticiusを語源にもつことからもわかるように、もともとはfactice(〈人工の、作品〉)の意味です。 フェティスズムが17世紀以来〈呪物〉のコノテーションを帯びるようになったのは、ポルトガル語のfetico(呪具、護符)の影響ともいわれています。

よくあるご質問

Q:フェティシズムに関連することは?

A:フェティスズムに関連することはレズフェティスズム、ホモフェティスズムの特集をしているDVDやビデオがインターネットで販売されています。

Q:フェティシストとは?

A:フェティシズムの志向を持つ人をフェティシスト(fetishist)といいます。 たとえば、とくに下着に強い関心を示して執着したり興奮したりする傾向や、そのような傾向を有する人を指します。

Q:どのようなフェティシズムがありますか?

A:声に対して性的魅力を感じるフェティシズムやSM・フェチ・女王様・痴女・お姉さま・美脚・スレンダー・美尻などに魅力を感じるフェティシストがいます。